手汗 スマホ

スマホが誤動作してしまう原因は手汗?

手汗がひどくてスマホが誤作動してしまう悩みをもっていませんか?

 

タッチパネルが汗のせいで
反応しないことって結構ありますよね。

 

メールを送りたくても操作ができなくて時間がかかってしまったり、
通販を利用するときに購入ボタンが押せなくて注文ができなかったり・・・。

 

ちょっとしたことでもイライラするのに、
手汗が原因の誤作動が続くストレスが溜まって仕方ないですね。

 

こういった手汗によるスマホの誤作動を
どうにかするためには簡単なのが市販の汗対策の商品を購入すること。

 

通販などで手汗用のデオドラントは
国内、海外を問わずたくさん販売されています。

 

口コミで高評価のものを選んでおけば
まあ、まずは間違いがないでしょう。

 

ですが、スマホを扱うときに手汗対策のクリームなどで
べたついて液晶画面が汚れてしまう場合もありますし、
あまり気持ちのいいものではありませんよね。

 

ファリネの使い方をチェックしてみましょう。

 

それに毎日のようにスマホを操作するので、
それに合わせて手汗のケア商品を使い続ける場合、
消費が激しいし、効果の持続時間を考えてもきりがありません。

 

やはり1番いいのは手汗の根治です。

 

手汗は汗腺の中でもエクリン汗腺が集中しています。

 

エクリン汗腺に対処する形の治療をしていくこと。

 

それが毎日のスマホ操作を快適にする第一歩ですよ。

手汗が治る方法は?

手汗が治る方法についてまとめてみました。

 

毎日やってみることで手汗が改善する可能性があります。

 

・ストレスを解消する

 

自律神経が乱れていると手汗をかきやすくなります。

 

自分がストレスを感じることを見つめなおして、
できるかぎり改善できるようにすることはもちろん。

 

自分へのご褒美などを用意して上手にストレスを解消する方法を考えましょう。

 

 

・運動不足を解消する

 

身体を動かしておかないと
汗が出にくい部分ができる状態になります。

 

しかし、これは汗腺の多い部分への負担になります。

 

汗は基本でるものと考えて、
発汗しやすい身体を作っておきましょう。

 

 

・食事の内容を見直す

 

手汗がでるのに食べ物が原因になるのか?

 

そう考える人もいるかもしれませんが、
辛いものを食べたときに交感神経が刺激され汗が大量にでますよね。

 

ピリピリとした辛いものなど身体に刺激のあるものは食べないようにしましょう。

 

 

・ツボを押す

 

合谷と呼ばれる、手の親指と人差し指の間にあるツボを押すと気持ちがよくなり、
楽な気分になれるので手汗がひきやすくなるといわれています。

 

 

・背筋を伸ばす

 

姿勢の悪さが手汗の原因になる場合もあります。

 

まっすぐきれいに立つ、座るときも背筋を意識するなど、
自分の姿勢を常に意識してみてください。

 

ずいぶんと違ってきますから。

 

 

上記の内容は手汗が治る方法の一部です。

 

ほかにもまだありますが、
とりあえずは手頃なこちらの方法を試してみてください。

 

手汗対策の商品や手汗のための手術を受ける前に、
こういった簡単に自分でできる対策をしてみましょう。